トップページ インターネットの安全性確認 事前の準備 ウィルス 無料ウィルス対策ソフトの使い方 スパイウェア スパムメール Ad-awareのダウンロードと使い方 Sptbotのダウンロードと使い方 SpywareBlasterの効果確認 SpywareBlasterのダウンロードと使い方 スパイウェアが悪さしていないか心配 ブラクラ 無断接続 ワンクリック詐欺 不正請求 目当てのものにたどり着けない 個人情報抜き取り 家族に知られたくない
実践編
危険度の確認-1 危険度の確認-2 危険度の確認-3 スパイウェア検出数 アダルトサイトで得られる画像数 設定とダウンロード画像数の関係 効率的に画像を得る方法 効率的に画像を得る方法その2 動画のダウンロード .avi .mpgの動画が再生できない RapidShareからのダウンロード方法 filesend.netからのダウンロード方法 暴露ウイルス対策 暴露ウイルスに感染させない-その1 暴露ウイルスに感染させない-その2 ウィルス対策 拡張子の偽装を見破る

インターネットの安全な歩き方TOP>効率的に画像を得る方法・・・その2


トピックス・・・メールで寄せられた質問を実際に確かめていく実践編
メールで寄せられた質問を中心に、すべて実サイトで確認していく実践シリーズです。
    効率的に画像を得る方法・・・その2

ダウンロードにものすごく時間がかかるサイトが時々あります。
良質のお宝画像が得られるサイトほどそのような傾向があるようです。
このような場合にもダウンローダーを使えば、数十倍の速さでダウンロードできます。
前述の方法でもいいのですが、もっと安全で確実な方法にトライしてみます。

用意するもの
用意するものは
  • ブラウザー
  • ダウンロードソフト
  • エディター
の3点です。
ブラウザー
ブラウザーはIE6でもここでお勧めしているSleipnirでもどちらでもかまいません。
ダウンロードソフト
ここでもシェアウェアの『DCさくら』 を使います。
エディター
エディターは何でもかまいません。 置換機能があればそれでOKです。
ここではTTTEditorを使って解説します。
大まかなやり方
画像ファイル(JPGデーター)のURLはほとんどの場合連番になっています。 エディターを使って連番ファイルを作り出し、ダウンローダーを使ってJPGファイルだけを高速ダウンロードさせます。 具体的な方法
事前の準備
DCさくらのインストール
DCさくらのホームページ http://www.dc-sakura.com/Japanese/に行き、 左上のダウンロードと書かれたバナーをクリックすると、最新バージョンをダウンロードすることができます。
シェアウェアですが、30日間は一切制限無く無料で使えます。
TTTEditorのインストール
TTTEditorのホームページ http://homepage1.nifty.com/taka36/ に行くと、Softwareと書いたリンクがありますから、そこをクリックするとTTTEditorへのリンクが現れます。
ダウンロードしインストールしておきます。
画像のURLを取得する。
  • ダウンロードしたい画像をブラウザーに表示させます。
    サイトによってはこれだけで5分くらいかかるものもありますが、最初の1枚だけは我慢です。 ただし画像が全部表示されるまで待つ必要はありません。
  • 画像の表示が始まったら、その上にマウスポイントを置き右クリック、表示されるメニューから プロパティを選びます。
  • 表示されたプロパティから『アドレス』欄に書かれた画像のURLをコピーします。
    これで画像のURLが一つ取得できましたのでこれを元にURLリストを作ります。
URLリストを作る
通常画像のURLは連番で付けられていますので、 エディターの置換機能を利用し連番リストを作ります。
まず置換のベースになるリストを作ります。
  • TTTEditorを開きベースになるURLリストを作ります。

    このような連番をあらかじめ作っておきます。
    000から始まり200まであれば十分だと思います。
    この連番作成はエクセルがあれば簡単ですが、手入力でもそれほど時間はかからないと思います。 一度作れば後は何度でも、これを利用できます。
  • このURLリストに名前をつけ保存しておきます。
    例えばbaseurl.htmとここではつけておきます。

次にこれを先ほど取得したほしい画像のURLに置き換えます
  • baseurl.htmをTTTEditorで開きます。
  • TTTEditorのメニューから『検索』→『置換』と進んで行きます。
  • 窓が二つ開きますから検索文字列にbaseurl、置換文字列に画像URLのbaseurlに相当する部分をコピーアンドペーストします。
  • 「OK」または「全置換」のボタンをクリックします。
  • これで一気にこの画像の、jpgファイルURLリストが出来上がります。
  • 置き換わったら、名前を付けて保存します。
    拡張子は『htm』にします。 例えばgazou.htm といった名前です。
後はダウンロードソフトを使ってこのgazou.htm をダウンロードするだけです。
ダウンロードソフトを使って一気に画像をダウンロード
ダウンロードソフトを使ってすべてのファイルをダウンロードします。
DCさくらを使ったダウンロード方法について若干触れておきます。
DCさくら設定変更項目
  • DCさくらを開くとDCさくらメインメニューが表示されています。
  • このなかのダイアログバーに『同時DL数』『アクセラレーター』等と書かれた項目があります。
  • 『同時DL数』は相手先サーバーによって変わってきますが、ここでは最大の25にします。
  • 『アクセラレーター』はチェックを入れ『自動』を選びます。
  • 『設定』と書かれたアイコンをクリック、『インターネット設定』の『環境変数』を選ぶと下のような画面が表示されますので 赤丸のように変更します。
  • 『システム設定』の『ファイルの保存管理』をクリックするとダウンロードしたデーターをどのように保存するかを選べます。 きっちり整理したいなら、『日付ごとにフォルダーを自動作成する』と『URL構造を再現したフォルダーを自動作成する』にチェック を入れます。 設定変更はこれで完了です。

DCさくらダウンロード方法
  • DCさくらメインメニューの窓に先ほど保存したgazou.htmファイルをドラッグアンドドロップします。
  • 『URLの一覧』画面が開きます。
  • 『すべてにチェックを入れる』ボタンをクリックし表示URLすべてにチェックを入れ『OK』ボタンを クリックすれば画像のダウンロードが始まります。
後はダウンロードの完了を待つだけです。

この方法では、ダウンローダーを使うのはJPG画像のダウンロード時だけです。
危険なHTMLファイル、CGI・PHPファイル等はセキュリティを高めたブラウザーで開くだけで、 余計なファイルはダウンロードせずに済みます。
当然のことながらIEまたはsleipnirのインターネットオプションは、『セキュリティ』『プライバシー』ともに レバーは一番上に上げておきます。
ダウンローダーが使えないサイトが時々ありますが、このやり方なら問題なく使えます。
トップページ インターネットの安全性確認 事前の準備 ウィルス 無料ウィルス対策ソフトの使い方 スパイウェア スパムメール Ad-awareのダウンロードと使い方 Sptbotのダウンロードと使い方 SpywareBlasterの効果確認 SpywareBlasterのダウンロードと使い方 スパイウェアが悪さしていないか心配 ブラクラ 無断接続 ワンクリック詐欺 不正請求 目当てのものにたどり着けない 個人情報抜き取り 家族に知られたくない
実践編
危険度の確認-1 危険度の確認-2 危険度の確認-3 スパイウェア検出数 アダルトサイトで得られる画像数 設定とダウンロード画像数の関係 効率的に画像を得る方法 効率的に画像を得る方法その2 動画のダウンロード .avi .mpgの動画が再生できない RapidShareからのダウンロード方法 filesend.netからのダウンロード方法 暴露ウイルス対策 暴露ウイルスに感染させない-その1 暴露ウイルスに感染させない-その2 ウィルス対策 拡張子の偽装を見破る