トップページ インターネットの安全性確認 事前の準備 ウィルス 無料ウィルス対策ソフトの使い方 スパイウェア スパムメール Ad-awareのダウンロードと使い方 Sptbotのダウンロードと使い方 SpywareBlasterの効果確認 SpywareBlasterのダウンロードと使い方 スパイウェアが悪さしていないか心配 ブラクラ 無断接続 ワンクリック詐欺 不正請求 目当てのものにたどり着けない 個人情報抜き取り 家族に知られたくない
実践編
危険度の確認-1 危険度の確認-2 危険度の確認-3 スパイウェア検出数 アダルトサイトで得られる画像数 設定とダウンロード画像数の関係 効率的に画像を得る方法 効率的に画像を得る方法その2 動画のダウンロード .avi .mpgの動画が再生できない RapidShareからのダウンロード方法 filesend.netからのダウンロード方法 暴露ウイルス対策 暴露ウイルスに感染させない-その1 暴露ウイルスに感染させない-その2 ウィルス対策 拡張子の偽装を見破る

インターネットの安全な歩き方TOP>アダルトサイトで得られる画像数


トピックス・・・メールで寄せられた質問を実際に確かめていく実践編
メールで寄せられた質問を中心に、すべて実サイトで確認していく実践シリーズです。
    アダルトサイトで得られる画像数

アダルトサイトは騙しが多いということは誰もが感じていると思います。 実際にどの位のコンテンツがあり、どのくらいの画像が得られるか確認してみました。 (2005年7月23日から2005年8月6日の間で確認)


日本アダルトサイト-1
サイト名 総リンク数 コンテンツ数 得られた画像数
Japan-1 79 3 0
Japan-2 183 42 0
Japan-3 284 0 0
Japan-4 32 0 0
Japan-5 88 37 0
Japan-6 53 0 0
Japan-7 90 0 0
Japan-8 228 60 0
Japan-9 77 0 0
Japan-10 97 0 0
Japan-11 222 0 0
Japan-12 159 0 0
Japan-13 153 0 0
Japan-14 197 28 28
Japan-15 847 0 0
Japan-16 177 0 0
Japan-17 288 0 0
Japan-18 88 0 0
Japan-19 254 0 0
Japan-20 362 0 0
TOTAL 3958 170 28
まず国内のアダルトサイトです。
確認方法は、定評ある有名サイトはあえて外しています。
ランキングサイトから適当なものをクリックし、さらにその広告の中から別なものを探していくという 方法をとりました。
そのサイトのコンテンツかどうかは基本的にはURLで判断し、CGIを使ったものは適宜判断しています。
結果として20のサイトをチェックし、3958もリンクをクリックしたにもかかわらず、170しかコンテンツは含まれていませんでした。
そのコンテンツも大部分が広告集と掲示板で、得られた画像は僅かに28枚のみです。
この画像も、粒子の荒れた汚い小さなもので、見る価値の無いものでした。
コンテンツを持っていたサイトは25%です。残り75%は広告しかないサイトです。
コンテンツといっても広告集では意味がありません。 コンテンツとして画像を持っていたのは、僅か1サイト 5%でしかありません。
国内のアダルトサイトの場合、適当にクリックしていてもほとんど成果は得られないようです。 最初から定評あるサイトにアプローチしない限り、時間の無駄になると思います。

日本アダルトサイト-2
サイト名 総リンク数 コンテンツ数 得られた画像数
Japan-21 94 6 0
Japan-22 122 0 0
Japan-23 79 0 0
Japan-24 261 12 0
Japan-25 83 0 0
Japan-26 209 16 0
Japan-27 117 8 0
Japan-28 92 0 0
Japan-29 63 21 0
Japan-30 157 52 0
Japan-31 133 0 0
Japan-32 82 18 0
Japan-33 117 6 0
Japan-34 105 0 0
Japan-35 111 4 0
Japan-36 76 0 0
Japan-37 73 27 0
Japan-38 92 6 0
Japan-39 112 0 0
Japan-40 66 0 0
TOTAL 2244 176 0
次にGoogleでキーワードを入れ、表示される検索結果から適当にクリックしていきました。
結果として20のサイトをチェックし、2244のリンクをクリックしましたが、176しかコンテンツは含まれていませんでした。
サイト数でカウントすると、コンテンツを持っていたサイトは55%で、残り45%は広告しかないサイトです。
しかしコンテンツといっても掲示板と広告集のみで、画像をコンテンツとして持っていたサイトはゼロです。
結局この20サイトは、似たような刺激的な言葉は踊っているものの実態は何も無い、 時間の無駄としかいえないサイトばかりでした。

海外アダルトサイト-1
サイト名 総リンク数 コンテンツ数 得られた画像数
kaigai-1 385 0 0
kaigai-2 126 0 0
kaigai-3 434 360 360
kaigai-4 2244 1470 1296
kaigai-5 522 384 384
kaigai-6 842 448 448
kaigai-7 932 524 524
kaigai-8 184 88 88
kaigai-9 288 124 84
kaigai-10 346 120 84
kaigai-11 330 186 124
TOTAL 6633 3704 3392
続いて海外のサイトです。Googleにキーワードを入れ表示される検索結果から適当にクリックしていきました。
最初のキーワードが空振りだったので、別のキーワードに変更し検索したところ、すべてのサイトにコンテンツがあり、 画像も得られました。
結果として11のサイトをチェックし、6633のリンクをクリックしたところ、3704のコンテンツか含まれていました。
3392枚の画像も得られ満足できる結果となっています。

海外アダルトサイト-2
サイト名 総リンク数 コンテンツ数 得られた画像数
kaigai-12 110 100 10
kaigai-13 159 142 20
TOTAL 269 242 30
ここはウィルスの多い、海外極悪サイトです。
ウィルス攻撃をかいくぐりながら閲覧した結果、2つのサイトをチェックし、269のリンクをクリック、 含まれていたコンテンツは242、得られた画像は30枚でした。


ここまでの結果
国内のアダルトサイトは、IEの設定を変えて歩けば、それほど危険なく歩けます。 しかし漫然と歩いていてもほとんどが騙しで、良質の画像は得られないようです。
一方海外のアダルトサイトは、IEの設定を変え、アンチウィルスソフトの監視を しっかりした状態で歩けば、何とかなりそうです。時間はかかりますが、大量の良質の画像も得られます。
トップページ インターネットの安全性確認 事前の準備 ウィルス 無料ウィルス対策ソフトの使い方 スパイウェア スパムメール Ad-awareのダウンロードと使い方 Sptbotのダウンロードと使い方 SpywareBlasterの効果確認 SpywareBlasterのダウンロードと使い方 スパイウェアが悪さしていないか心配 ブラクラ 無断接続 ワンクリック詐欺 不正請求 目当てのものにたどり着けない 個人情報抜き取り 家族に知られたくない
実践編
危険度の確認-1 危険度の確認-2 危険度の確認-3 スパイウェア検出数 アダルトサイトで得られる画像数 設定とダウンロード画像数の関係 効率的に画像を得る方法 効率的に画像を得る方法その2 動画のダウンロード .avi .mpgの動画が再生できない RapidShareからのダウンロード方法 filesend.netからのダウンロード方法 暴露ウイルス対策 暴露ウイルスに感染させない-その1 暴露ウイルスに感染させない-その2 ウィルス対策 拡張子の偽装を見破る