トップページ インターネットの安全性確認 事前の準備 ウィルス 無料ウィルス対策ソフトの使い方 スパイウェア スパムメール Ad-awareのダウンロードと使い方 Sptbotのダウンロードと使い方 SpywareBlasterの効果確認 SpywareBlasterのダウンロードと使い方 スパイウェアが悪さしていないか心配 ブラクラ 無断接続 ワンクリック詐欺 不正請求 目当てのものにたどり着けない 個人情報抜き取り 家族に知られたくない
実践編
危険度の確認-1 危険度の確認-2 危険度の確認-3 スパイウェア検出数 アダルトサイトで得られる画像数 設定とダウンロード画像数の関係 効率的に画像を得る方法 効率的に画像を得る方法その2 動画のダウンロード .avi .mpgの動画が再生できない RapidShareからのダウンロード方法 filesend.netからのダウンロード方法 暴露ウイルス対策 暴露ウイルスに感染させない-その1 暴露ウイルスに感染させない-その2 ウィルス対策 拡張子の偽装を見破る

インターネットの安全な歩き方TOP>SpywareBlasterの効果を確認する
Tweet


トピックス・・・メールで寄せられた質問を実際に確かめていく実践編
メールで寄せられた質問を中心に、すべて実サイトで確認していく実践シリーズです。
今回はSpywareBlasterの効果を確認していきます。
  SpywareBlasterの効果を確認する

SpywareBlasterはスパイウェアの感染予防ができます。
効果があればこれほど楽なソフトはありません。 いろいろなサイトを実際に巡回し、効果を確認していきます。 (2005年9月5日から2005年9月19日の間で確認)
確認結果
海外サイトには非常に効果があるが国内サイトにはいま一つ物足り無さが残る。
IEの設定変更も併用すれば、すべてのサイトに効果あり。

SpywareBlasterは日本語をサポートしていません。
従い日本にしかないスパイウェアに対しては 効果がありませんから、この結果は当然のことだと思われます。
ただし日本のスパイウェアの中で大部分を占めるクッキーを利用したものは、 いつも出てくるものは限られますので、IEの設定で簡単にブロックが可能です。
この両者を併用すれば下のグラフのように、国内のサイトにもかなりの効果が期待できます。

スパイウェア検出数の比較(Ad-awareを利用)
  SpywareBlaster無効 SpywareBlaster有効 SpywareBlaster有効+IEの設定
価格情報 3件 3件 1件
スポーツサイト 7件 3件 1件
芸能関連サイト 5件 4件 2件
パチンコ関連サイト 4件 3件 1件
ゲーム関連サイト 4件 3件 1件
画像関連サイト 5件 3件 1件
日本のアダルトサイト-1 3件 3件 1件
日本のアダルトサイト-2 5件 3件 1件
海外のアダルトサイト-1 12件 3件 1件
海外のアダルトサイト-2 14件 1件 0件
スパイウェア検出数の比較(ウィルスバスター2005を利用)
  SpywareBlaster無効 SpywareBlaster有効 SpywareBlaster有効+IEの設定
価格情報 1件 1件 0件
スポーツサイト 4件 1件 0件
芸能関連サイト 3件 2件 0件
パチンコ関連サイト 3件 3件 0件
ゲーム関連サイト 3件 3件 0件
画像関連サイト 2件 2件 0件
日本のアダルトサイト-1 2件 1件 0件
日本のアダルトサイト-2 3件 2件 0件
海外のアダルトサイト-1 4件 0件 0件
海外のアダルトサイト-2 5件 0件 0件
確認方法
  1. あらかじめAd-aware,Spybot,ウィルスバスター2005を使ってスパイウェアを除去しておきます。
  2. Spywareblasterは使用せず、Spybotの免疫化機能も使わない設定にしておきます。
  3. その状態でいろんなサイトを閲覧していきます。
  4. 閲覧が終わったらAd-aware,Spybot,ウィルスバスター2005を使ってスパイウェア感染の有無と感染数をチェック、感染している場合はすべて削除します。
  5. この様にして価格情報から海外アダルトサイトまで、10カテゴリーをチエックします。
  6. 次にSpywareblasterの機能を有効にし、先ほどと同じサイトをチェック、同様の方法で感染の有無と感染数をチェックします。
  7. 最後にIEの設定変更も追加し、先ほどと同じサイトをチェック、同様の方法で感染の有無と感染数をチェックします。
      IEの設定変更内容
    • インターネットオプションのセキュリティレベルを『高』にする。
    • インターネットオプションのプライバシーの編集ボタンをクリックし、個別にクッキーをブロックする。
    • ブロックしたのは下記3サイトのみ
      • http://www.valueclick.jp/
      • http://www.valueclick.ne.jp/
      • http://www.valuecommerce.com/
  8. 注意
    ここで閲覧したサイトは、以前『危険度の確認』で使ったサイトとは同じではありませんので、データーの比較は 意味がありません。
スパイウェア対策ソフトの効果的な使い方
ここまでフリーのソフトを中心にいろんなスパイウェア対策ソフトを使ってきましたが 今のところ一番効率的な使い方は、次のような使い方だと思われます。
  1. Spywareblasterをインストールし、予防ソフトとして利用する。
  2. Ad-awareをインストールし、Spywareblasterだけでは避けられないスパイウェアをチェック、・削除する。
  3. IEのインターネットオプションの設定を変更しておく。
    • インターネットオプションのプライバシーの編集ボタンをクリックし、個別にクッキーをブロックする。


Spybotは定評あるソフトですが、今までの確認の中では、利用する必要性は感じませんでした。
しかしここまで本当に危険なスパイウェアには遭遇していませんし、ほんの一部のサイトしか確認できていません。
他のスパイウェア対策ソフトには無い有効性が発揮できる場面もあると思います。
何よりも免疫化を有効にしておけば手間がかかりませんから、これもインストールしておいて損は無いと思います。
トップページ インターネットの安全性確認 事前の準備 ウィルス 無料ウィルス対策ソフトの使い方 スパイウェア スパムメール Ad-awareのダウンロードと使い方 Sptbotのダウンロードと使い方 SpywareBlasterの効果確認 SpywareBlasterのダウンロードと使い方 スパイウェアが悪さしていないか心配 ブラクラ 無断接続 ワンクリック詐欺 不正請求 目当てのものにたどり着けない 個人情報抜き取り 家族に知られたくない
実践編
危険度の確認-1 危険度の確認-2 危険度の確認-3 スパイウェア検出数 アダルトサイトで得られる画像数 設定とダウンロード画像数の関係 効率的に画像を得る方法 効率的に画像を得る方法その2 動画のダウンロード .avi .mpgの動画が再生できない RapidShareからのダウンロード方法 filesend.netからのダウンロード方法 暴露ウイルス対策 暴露ウイルスに感染させない-その1 暴露ウイルスに感染させない-その2 ウィルス対策 拡張子の偽装を見破る