トップページ インターネットの安全性確認 事前の準備 ウィルス 無料ウィルス対策ソフトの使い方 スパイウェア スパムメール Ad-awareのダウンロードと使い方 Sptbotのダウンロードと使い方 SpywareBlasterの効果確認 SpywareBlasterのダウンロードと使い方 スパイウェアが悪さしていないか心配 ブラクラ 無断接続 ワンクリック詐欺 不正請求 目当てのものにたどり着けない 個人情報抜き取り 家族に知られたくない
実践編
危険度の確認-1 危険度の確認-2 危険度の確認-3 スパイウェア検出数 アダルトサイトで得られる画像数 設定とダウンロード画像数の関係 効率的に画像を得る方法 効率的に画像を得る方法その2 動画のダウンロード .avi .mpgの動画が再生できない RapidShareからのダウンロード方法 filesend.netからのダウンロード方法 暴露ウイルス対策 暴露ウイルスに感染させない-その1 暴露ウイルスに感染させない-その2 ウィルス対策 拡張子の偽装を見破る

インターネットの安全な歩き方TOP>危険度の確認-1・・・普通のサイトにもスパイウェアが一杯


トピックス・・・メールで寄せられた質問を実際に確かめていく実践編
メールで寄せられた質問を中心に、すべて実サイトで確認していく実践シリーズです。
    危険度の確認-1・・・普通のサイトにもスパイウェアが一杯

買ったままのパソコンで、設定を何も変えずに気ままにインターネットを閲覧すると、どの程度の被害に会うか 確認してみます。(2005年7月23日から2005年8月6日の間で確認)

インターネット閲覧時の条件
最近パソコンを買い、そのままの状態で使っていることを想定した条件にします。
  • OSはWindowsXPのSP2を使用し、常にアップデートを行い最新にしておきます。
  • ブラウザーはIE6を使用し、これも常にアップデートを行い最新にしておきます。
    設定は購入時のままで何も変えません。
  • ウィルス対策ソフトはインストールしておきます。
  • スパイウェアの感染を確認するため、フリーウェアのSpybotとAD-aware、市販ソフトのウイルスバスター 2005をインストールします。 チェックと除去に使用するだけで予防措置は行いません。 (スパイウェア対策ソフトをインストールしていないのと同じ状態)
    3種類のソフトの感染検出数も比較してみました。
このような状態でパソコン等の価格情報をチェックしたり、スポーツ、音楽等のまったく普通に思える大手サイトから、 レジャー、ゲーム関係の少し危なそうな個人サイト、国内・海外のアダルトサイトまで閲覧してみました。
標準設定のまま歩いた結果
下にグラフにしていますが、普通のサイトでもスパイウェはアダルトサイトと同じくらい存在しますし、 海外のアダルトサイトにいたってはウィルスが一杯です。
アダルトサイトではブラクラも踏んでしまいましたし、ダウンロード警告も多数ありました。 アダルトサイトではポップアップ広告が数え切れないくらい出現しています。
スパイウェア感染件数
ウィルス遭遇件数
ポップアップ広告件数
閲覧サイトの詳細
価格情報
デジカメ、パソコンの価格情報を20サイト閲覧しました。どこも大手のサイト、販売店で危険そうな感じは まったく無かったのですが、スパイウェアには5件感染しています。
Spybotで1件、AD-awareで5件、ウイルスバスター2005で2件見つかりました。共通のものを削除するとトータル5件です。
ウィルス、ブラクラ、ダウンロード警告はありません。2件のポップアップ広告がありました。
スポーツ
Googleで『サッカー』と入力し、表示されるページの中から面白そうなサイトをクリックして閲覧していきました。 ここも危険そうな感じは一切ありません。 25サイトを閲覧し、スパイウェアにはトータル5件の感染がありました。
Spybotで1件、AD-awareで5件、ウイルスバスター2005で3件見つかりました。共通のものを削除するとトータル5件です。
ウィルス、ブラクラはありません。2件のポップアップ広告、1件のダウンロード警告がありました。
芸能
Googleに『松浦亜弥』『大塚愛』と入力し表示されるページの中から、面白そうなサイトをクリックして閲覧していきました。 ここも危険そうな感じは一切ありません
37サイトを閲覧し、スパイウェアにはトータル4件の感染がありました。
Spybotで0件、AD-awareで4件、ウイルスバスター2005で2件見つかりました。共通のものを削除するとトータル4件です。
ウィルス、ブラクラはありません。2件のポップアップ広告、1件のダウンロード警告がありました。
パチンコ
Googleで『パチンコ』『パチスロ』と入力し表示されるページの中から、面白そうなサイトをクリックして閲覧していきました。
検索されるサイトは個人のものもたくさんあり、オンラインカジノの広告も多く見られ、これまでの検索結果とは明らかに雰囲気が変わってきます。
25サイトを閲覧し、スパイウェアにはトータル4件の感染がありました。
Spybotで0件、AD-awareで4件、ウイルスバスター2005で3件見つかりました。共通のものを削除するとトータル4件です。
ウィルス、ブラクラ、ダウンロード警告はありません。2件のポップアップ広告がありました。
ゲーム
Googleで『無料 ゲーム』と入力し表示されるページの中から、面白そうなサイトをクリックして閲覧していきました。 個人のサイトが多く、オンラインカジノの広告も多く見られ雰囲気は『パチンコ』『パチスロ』の結果と似た感じです。
32サイトを閲覧し、スパイウェアにはトータル5件の感染がありました。
Spybotで0件、AD-awareで5件、ウイルスバスター2005で3件見つかりました。共通のものを削除するとトータル5件です。
ウィルス、ブラクラ、はありません。6件のポップアップ広告、1件のダウンロード警告がありました。
画像
Googleで『萌え 画像』と入力し表示されるページの中から、面白そうなサイトをクリックして閲覧していきました。 掲示板が多く、アダルトサイトの広告も多くなり、今までよりもさらに危険そうな感じになってきます。
28サイトを閲覧し、スパイウェアにはトータル8件の感染がありました。
Spybotで0件、AD-awareで8件、ウイルスバスター2005で2件見つかりました。共通のものを削除するとトータル8件です。
ウィルス、ブラクラ、ダウンロード警告はありません。5件のポップアップ広告がありました。
アダルト(日本1)
次にアダルトサイトを確認していきます。
まず日本のアダルトサイトを確認しました。
トータルで20サイトをチェック、クリックした総リンク数は3958です。
クリックしたリンク数まで数えているのは、どれだけコンテンツがあるか、どれだけの画像が得られるか 確認するためで、これは後でまとめます。
この間ウィルス1件、ダウンロード警告1件、スパイウェア2件、ポップアップ広告32件です。スパイウェアはSpybotでは検出されず、AD-awareでは2件、ウイルスバスター2005で1件見つかりました。
スパイウェアは思っていたより少ない感じです。
アダルト(日本2)
ここも日本のアダルトサイトです。
検索キーワードをやばそうなものに変え、トータルで20サイトをチェックしました。クリックした総リンク数は2244です。
ウィルス、ブラクラはありません。ダウンロード警告1件、ポップアップ広告56件、スパイウェア5件です。スパイウェアはSpybotでは検出されず、AD-awareでは5件、ウイルスバスター2005で2件見つかりました。
アダルト(海外1)
次に海外のアダルトサイトを確認していきます。
トータルで11サイトをチェック、クリックした総リンク数は6633です。
ブラクラはありませんがウィルス5件、ダウンロード警告1件、ポップアップ広告は47件、スパイウェア14件です。 スパイウェアはSpybotでは5件、AD-awareでは12件、ウイルスバスター2005で7件見つかりました。
スパイゥエアは1サイト見るだけで平均6件くらい感染します。共通のものが多いので11サイト見ても14件ですが 単純な足し算では59件になります。
アダルト(海外2)
ここはウィルスだらけの極悪サイトです。前から判っていたのですが確認のためあえて初期設定のまま閲覧してみました。
結果的には2サイトしか閲覧できず、強制終了させる羽目になりました。
ブラクラを踏んでしまったため、ウィルスを含んだサイトが開きつづけ、急いで終了させたのですが、 結果的には感染してしまいました。ハードディスクのフォーマットから、OSの再インストールまでやらされることになりました。
ブラクラプラスウィルスの攻撃にはかなり恐ろしいものがあります。
ブラクラを踏むまでに269のリンクをクリックし、69件のウィルス、4件のダウンロード警告、1件のダイアラーらしきもの、11件 のスパイウェアに遭遇しました。ここもポップアップ広告は多くて数え切れません。
スパイウェアはSpybotでは2件、AD-awareでは10件、ウイルスバスター2005で4件見つかりました。
標準設定のままは怖い
ウィルスは存在するとメッセージボックスが出ますので誰でも気づくと思いますが、スパイウエアは感染しても 何も判りません。
ポップアップ広告とか、ダウンロード警告もわずらわしいものです。国内アダルトサイトでは画像を1枚表示させるたびに ポップアップ広告が2枚開くなんて物もありました。
これらを防止するにはパソコンの設定変更とか、ソフトのインストールが必要になってきます。
次は設定変更をして同一サイトを閲覧したとき被害がどのくらい減るか確認していきます。

普通にインターネットを閲覧するだけでも、スパイウエア対策ソフト、IEの設定変更は必要ですし、 海外のアダルトサイト閲覧時には、IEの設定を変更しないと裸で街を歩いているような不安すら感じます。
トップページ インターネットの安全性確認 事前の準備 ウィルス 無料ウィルス対策ソフトの使い方 スパイウェア スパムメール Ad-awareのダウンロードと使い方 Sptbotのダウンロードと使い方 SpywareBlasterの効果確認 SpywareBlasterのダウンロードと使い方 スパイウェアが悪さしていないか心配 ブラクラ 無断接続 ワンクリック詐欺 不正請求 目当てのものにたどり着けない 個人情報抜き取り 家族に知られたくない
実践編
危険度の確認-1 危険度の確認-2 危険度の確認-3 スパイウェア検出数 アダルトサイトで得られる画像数 設定とダウンロード画像数の関係 効率的に画像を得る方法 効率的に画像を得る方法その2 動画のダウンロード .avi .mpgの動画が再生できない RapidShareからのダウンロード方法 filesend.netからのダウンロード方法 暴露ウイルス対策 暴露ウイルスに感染させない-その1 暴露ウイルスに感染させない-その2 ウィルス対策 拡張子の偽装を見破る