トップページ インターネットの安全性確認 事前の準備 ウィルス 無料ウィルス対策ソフトの使い方 スパイウェア スパムメール Ad-awareのダウンロードと使い方 Sptbotのダウンロードと使い方 SpywareBlasterの効果確認 SpywareBlasterのダウンロードと使い方 スパイウェアが悪さしていないか心配 ブラクラ 無断接続 ワンクリック詐欺 不正請求 目当てのものにたどり着けない 個人情報抜き取り 家族に知られたくない
実践編
危険度の確認-1 危険度の確認-2 危険度の確認-3 スパイウェア検出数 アダルトサイトで得られる画像数 設定とダウンロード画像数の関係 効率的に画像を得る方法 効率的に画像を得る方法その2 動画のダウンロード .avi .mpgの動画が再生できない RapidShareからのダウンロード方法 filesend.netからのダウンロード方法 暴露ウイルス対策 暴露ウイルスに感染させない-その1 暴露ウイルスに感染させない-その2 ウィルス対策 拡張子の偽装を見破る

インターネットの安全な歩き方TOP>家族に知られたくない
Tweet


インターネットに潜むトラブル・・・なにかと心配

    家族に知られたくない

ホームページを閲覧したりすると、パソコンにはいろんな情報が記憶されます。
少し知識があればこれらを調べることにより、あなたが訪問していたサイト、見ていた動画等々3週間前までさかのぼって、 すべてわかってしまいます。
ダウンロードしたファイルも見つかりそうですし、 クレジットカードの支払い明細も気になります。
家族で共通のパソコンを使っている人には、ユーザーごとに違ったページが用意されているとはいえ、深刻な問題です。

パソコンに残された情報
  • Internet Explorerの履歴
  • 最近使ったファイルの履歴
  • 検索エンジンのリンクの色
  • オートコンプリート
  • RealPlayerの履歴
  • Windows Media Playerの履歴
等の情報がパソコンに残っており、簡単な操作で確認できてしまいます。

Internet Explorerの履歴
Internet ExplorerでもSleipnirでも、左側に過去の閲覧履歴が表示されます。
通常は消して使っていても、履歴ボタンを押して履歴を呼び出せば、過去3週間に閲覧したサイトがすべてわかってしまいます。
消去方法
これを消し去るには『ツール』『インターネットオプション』『全般タブ』『履歴のクリア』ボタンとクリックしていきます。 これで履歴は消去できます。
ついでにボタンの隣にある 『ページを履歴に保存する日数』をゼロにしておけば、履歴は1日しか残らないようになります。
最近使ったファイルの履歴
『スタートボタン』→『最近使ったファイル』とクリックするだけで、最近使用したファイルが 一覧表示されます。
消去方法
  • 『スタートボタン』→『設定』→『タスクバーとスタートメニュー』→『[スタート]メニュー』タブと進みます。
  • 右下に『カスタマイズ』と書かれたボタンがありますから、ここをクリックします。
  • 『最近使ったドキュメント、プログラム、 Web サイトの記録を削除するには、[クリア] をクリックしてください。』と書かれた個所があります。
  • その横のクリアボタンを押せば削除完了です。
  • OKを押してメッセージボックスを閉じます。
検索エンジンのリンクの色
Google等の検索エンジンを使ったとき、 標準の設定では、一度訪れたリンクの色は青から紫に変わります。
ここでも閲覧内容がわかってしまいます。
紫色に変えないようにする
  • 『ツール』『インターネットオプション』『全般タブ』と進みます。
  • 表示されるメッセージボックス左下の『色』と書かれたボタンをクリックします。
  • 新しいメッセージボックスが開き、右側に『リンク』と書かれた枠があります。
  • その中の「表示済み」と書かれ横に紫色の四角が出ています。
  • この四角の上をクリックすると色が変えられますから、青色を選びます。
  • 後はOKをクリックしてメッセージボックスを閉じていきます。
オートコンプリート
ブラウザーでURLを入れる時とか、検索エンジンで検索文字を入れる場合とか、パスワードを入力するとき等に、 最初の何文字かを入れるとそれに続く候補がいっぱい出てきます。
例えばURL欄に『http://』と入れるだけで、過去に閲覧したサイトでhttp://がつくものが、ずらりと表示されます。
便利なのですがここでも、何を見ていたか判ってしまいます。
消去方法
これを消すにはIE またはSleipnirで『ツール』『インターネットオプション』『コンテンツタブ』と進んでいくと 下のほうに『オートコンプリート』と書かれたボタンがあります。
このボタンをクリックすると、何のオートコンプリートを有効にするのか、どのオートコンプリート履歴を消すのかが 選択できます。 自分で好きなところを選んでいってください。 これでここもOKです。
RealPlayerの履歴
『メニュバー』『表示の環境設定』と進み最近使用したクリップ数を0にします。
Windows Media Playerの履歴
  • メニューバーの『ツール』『オプション』『プライバシー』タブ とクリックしていきます。
  • 下の方に『履歴』という枠があり、『履歴の消去』『CD/DVDの消去』と書かれたボタンがあります。
  • このボタンをクリックすれば履歴は消去されます。
  • その隣にある『ファイルやURLの履歴をプレーヤーに保存する』のチェックをはずしておけば、 いちいちボタンをクリックする必要がなくなります。
  • 後はOKボタンで閉じていきます。
情報を一括して削除する方法
専用ソフトの利用
パソコンに残る情報を個別に削除する方法を書いてきましたが、実はこんな面倒なことをしなくても一括して消してしまう方法があります。
フリーウェアの『履歴削除』というソフトがを使います。 履歴削除はここからダウンロードできます
これを使うと、事前に登録しておいた消したい情報を、まとめて一度に削除してくれます。
Sleipnirを利用する-1
Sleipnirを使っているとフリーウェアを使う必要すらありません。しかも二通りの消し方を選べます。
    履歴自体が作られないようにしてしまう方法
  • メニューバーの『ファイル』をクリックし『個人情報の削除』を選びます。
  • 新しいメッセージボックスが開き、削除するデーターが一覧表示されます。
  • 削除したい項目にチェックを入れ、OKボタンをクリックすれば完了です。
  • 一度このチェックを入れておけば、それ以降は何もする必要はありません。
  • クッキーだけは、チェックを入れてしまうとものすごく不便になりますから、外しておきます。
Sleipnirのこの機能を使うときは、クッキーにはチェックを入れないこと、Windows Media Player、RealPlayer等の履歴は削除できないことに注意してください。
Sleipnirを利用する-2 Sleipnirのこの機能を使うときは、クッキーにはチェックを入れないこと、Windows Media Player、RealPlayer等の履歴は削除できないことに注意することは 上と同様です。
ダウンロードしたファイルを隠すには
ファイルにパスワードを設定し開けないようにする方法もありますが、かえって怪しまれます。
お勧めは『見えないドライブ』を作ってそこにしまっておくことです。
『Folder to Drive』というフリーソフトを使います。 Folder to Driveはここからダウンロードできます
Folder to Driveを起動したら、隠したいドライブにチェックマークを入れOKボタンをクリックするだけです。
これでそのドライブは見えなくなります。
そのドライブを開くときは、見えませんからダブルクリックで開くわけにもいきません。
『スタートボタン』『ファイル名を指定して実行』『ドライブ名』と入れていきます。 ドライブがGドイブなら『G:\』のように記入します。
こうすると見えなかったドライブが開きますので後は通常どおりの作業となります。

便利な方法ですが一つ欠点があります。
いつも使っているCドライブを隠してしまうわけにはいきませんし、今ある他のドライブが急になくなるのも変ですから、 ハードディスクのパーテーションを行い新しくドライブを作る必要があります。
パーテーションを切るには再インストールが必要です。再インストールする機会があれば試してみてください。
クレジットカードの支払い明細対策
パソコン上の痕跡は消せても、有料サイトを利用したときのクレジットカードの支払い明細まで消すことはできません。
大手アダルトサイトで『DTI』というところがあります。普通DTIといって連想するのは大手プロバイダーのDTIですから ここを利用すれば明細で疑われることはまず無いと思います。


トップページ インターネットの安全性確認 事前の準備 ウィルス 無料ウィルス対策ソフトの使い方 スパイウェア スパムメール Ad-awareのダウンロードと使い方 Sptbotのダウンロードと使い方 SpywareBlasterの効果確認 SpywareBlasterのダウンロードと使い方 スパイウェアが悪さしていないか心配 ブラクラ 無断接続 ワンクリック詐欺 不正請求 目当てのものにたどり着けない 個人情報抜き取り 家族に知られたくない
実践編
危険度の確認-1 危険度の確認-2 危険度の確認-3 スパイウェア検出数 アダルトサイトで得られる画像数 設定とダウンロード画像数の関係 効率的に画像を得る方法 効率的に画像を得る方法その2 動画のダウンロード .avi .mpgの動画が再生できない RapidShareからのダウンロード方法 filesend.netからのダウンロード方法 暴露ウイルス対策 暴露ウイルスに感染させない-その1 暴露ウイルスに感染させない-その2 ウィルス対策 拡張子の偽装を見破る