トップページ インターネットの安全性確認 事前の準備 ウィルス 無料ウィルス対策ソフトの使い方 スパイウェア スパムメール Ad-awareのダウンロードと使い方 Sptbotのダウンロードと使い方 SpywareBlasterの効果確認 SpywareBlasterのダウンロードと使い方 スパイウェアが悪さしていないか心配 ブラクラ 無断接続 ワンクリック詐欺 不正請求 目当てのものにたどり着けない 個人情報抜き取り 家族に知られたくない
実践編
危険度の確認-1 危険度の確認-2 危険度の確認-3 スパイウェア検出数 アダルトサイトで得られる画像数 設定とダウンロード画像数の関係 効率的に画像を得る方法 効率的に画像を得る方法その2 動画のダウンロード .avi .mpgの動画が再生できない RapidShareからのダウンロード方法 filesend.netからのダウンロード方法 暴露ウイルス対策 暴露ウイルスに感染させない-その1 暴露ウイルスに感染させない-その2 ウィルス対策 拡張子の偽装を見破る

インターネットの安全な歩き方TOP>ワンクリック詐欺対策
Tweet


インターネットに潜むトラブル・・・知っていれば対応できるもの

アダルトサイトには腹立たしい騙しがいっぱいあります。
これらを項目ごとに取り上げて行きます。
    ワンクリック詐欺対策

ワンクリック詐欺とは
ワンクリック詐欺は架空の料金請求の一種です。
今までの不特定多数に送られていたメールによる架空請求と違い、 実際に自らサイトにアクセスしたことによって料金請求の画面が表示されます。
メールやWebサイトのバナー・リンクをクリックすると、アクセスしただけであるにもかかわらず、 会員登録の契約が完了した旨の表示が出てきます。
バナーとかテキストリンクをクリックするだけで、契約に類することを何もしていないのに契約が完了した旨の表示が出る ことからワンクリック詐欺と呼ばれます。
時には契約画面が出て、『いいえ』をクリックしても『はい』をクリックしたのと同じ結果になってしまうのもあるようです。
契約条文や料金払込口座を表示させて正規の契約に見せかけた上で、閲覧者のIPアドレス、リモートホスト情報、OSやブラウザに関する情報等を取得してそれらを表示させ、 いかにも個人情報もすでに入手しているように見せかけ、入金しないときは会社・学校・家に何らかの アクションを取ると脅してきます。
実際に自らサイトにアクセスしたことによって料金請求の画面が表示されるため、驚いてしまう人が多いようです。
送られてきたメールからワンクリック詐欺にかかった時は、相手はこちらのメールアドレスをわかっていますから、 引き続き追い討ちをかけるようなメールが何回も送られてきます。
ワンクリック詐欺対策
対策は徹底して無視です。何があっても相手にメールをしたり、電話をかけたりせず、とにかく無視しつづけます。
気の弱い人なら『このくらいの金額なら』と考えてしまうかもわかりませんが、一度送金すると悪徳業者の リストに載り、他の業者からもかもにされてしまいます。

本当に無視していいのか
自動的にごみ箱に入れるOEの設定方法
無視しつづけていても、メールは勝手にどんどん送られてきます。 何回も脅迫めいたメールを見るのは気が重くなりますので、OEの設定を変更し、該当するメールを自動的にごみ箱に入れてしまうようにしましょう。
注意すること
いくつか例外になることはありますので気をつけてください。 ワンクリック詐欺を仕掛けてくる人間も、ひまではないのであまり面倒なことはしないと思います。
しかし手間隙かければいろんなことができる可能性がありますから、無視はしても、挑発はしないようにしましょう。
IPアドレスを隠す
IPアドレスを判らなくすれば、ワンクリック詐欺だけではなく、ハッキング行為も防止できます。
IPアドレスを隠すには『プロクシサーバー』を使います。
プロクシサーバーは、あなたのパソコンと、相手のサイトの間に入り仲立ちをするものです。
プロクシサーバーを使うと、このプロクシサーバーがあなたのパソコンの代わりに相手のサイトに見に行くってくれますから、 相手が判るのはプロクシサーバーのIPアドレスということになります。
ただしプロクシサーバーでもあなたのIPアドレスを完全に隠してくれるものと、隠してくれないものがあり、 隠してくれるものを匿名プロクシサーバーといいます。
IPアドレスを隠すことが目的の場合は、この匿名プロクシサーバーを利用します。

匿名プロクシサーバーの利用方法
プロクシサーバーの情報を集め、それをブラウザーに設定すれば、使えるようになります。 情報を集めるにはサイバーシンドロームを利用し、 ブラウザーには設定しやすいSleipnirを使用します。

まずサイバーシンドロームを利用しプロクシ情報を収集します
  • サイバーシンドロームを開くと『Proxy Lists』と書かれた部分があり、 その中に『Anonymous』と書かれたリンクがあります。
  • これをクリックすると匿名プロクシサーバーのリストが表示されます。
  • 適当なものをコピーします。
コピーしたプロクシサーバーのリストをブラウザーに設定します
  • IEでもできますが非常に面倒ですので、Sleipnirを使います。
  • Sleipnirのメニューバーに『プロキシ』と書かれた項目があります。
  • これをクリックし、表示されたメニューの中から『プロキシの追加』を選びます。
  • メッセージボックスが開きますから、その窓の中にサイバーシンドロームからコピーしたプロクシ情報を貼り付け、OKをクリックします。
  • 一度に複数の情報が入りますから、たくさん入れておきます。
  • これでプロクシ情報は読み込まれました。
  • Sleipnirのメニューバーの『プロキシ』をクリックすると、表示されるメニューの一番下に先ほど記入したプロクシサーバーのアドレスが入っています。
  • 使いたいプロクシサーバーのアドレスの上でクリックすれば設定も完了です。
  • プロクシを使わないときは、同じメニューの中の『ダイレクトに接続』を選びます。
プロクシサーバーを利用したときの問題点
プロクシサーバーは情報を隠してくれ便利なのですが、常時使うというわけにも行きません。
  • 情報を隠してしまうわけですから、プロクシを使うと接続できなくなるサイトもあります。
  • 余分なものが間に入るわけですから、接続スピードは遅くなります。
  • あなたのIPアドレスは相手のサイトには渡りませんが、プロクシサーバーを運営しているサイトには渡ります。
  • もしプロクシサーバーを運営している人間に悪意があれば、すべての接続情報をまとめて手に入れることもできてしまうわけです から、注意が必要です。
プロクシサーバーは個人情報を隠してくれて便利なのですが、使った場合のデメリットもあります。 使い方はよく考えてください。


トップページ インターネットの安全性確認 事前の準備 ウィルス 無料ウィルス対策ソフトの使い方 スパイウェア スパムメール Ad-awareのダウンロードと使い方 Sptbotのダウンロードと使い方 SpywareBlasterの効果確認 SpywareBlasterのダウンロードと使い方 スパイウェアが悪さしていないか心配 ブラクラ 無断接続 ワンクリック詐欺 不正請求 目当てのものにたどり着けない 個人情報抜き取り 家族に知られたくない
実践編
危険度の確認-1 危険度の確認-2 危険度の確認-3 スパイウェア検出数 アダルトサイトで得られる画像数 設定とダウンロード画像数の関係 効率的に画像を得る方法 効率的に画像を得る方法その2 動画のダウンロード .avi .mpgの動画が再生できない RapidShareからのダウンロード方法 filesend.netからのダウンロード方法 暴露ウイルス対策 暴露ウイルスに感染させない-その1 暴露ウイルスに感染させない-その2 ウィルス対策 拡張子の偽装を見破る