トップページ インターネットの安全性確認 事前の準備 ウィルス 無料ウィルス対策ソフトの使い方 スパイウェア スパムメール Ad-awareのダウンロードと使い方 Sptbotのダウンロードと使い方 SpywareBlasterの効果確認 SpywareBlasterのダウンロードと使い方 スパイウェアが悪さしていないか心配 ブラクラ 無断接続 ワンクリック詐欺 不正請求 目当てのものにたどり着けない 個人情報抜き取り 家族に知られたくない
実践編
危険度の確認-1 危険度の確認-2 危険度の確認-3 スパイウェア検出数 アダルトサイトで得られる画像数 設定とダウンロード画像数の関係 効率的に画像を得る方法 効率的に画像を得る方法その2 動画のダウンロード .avi .mpgの動画が再生できない RapidShareからのダウンロード方法 filesend.netからのダウンロード方法 暴露ウイルス対策 暴露ウイルスに感染させない-その1 暴露ウイルスに感染させない-その2 ウィルス対策 拡張子の偽装を見破る

インターネットの安全な歩き方TOP>スパムメール対策
Tweet


インターネットに潜むトラブル・・・主にソフトで対応できるもの

    スパムメール対策

ウィルス除去にアンチウィルスソフトを使うように、スパムメールにも、スパムメール除去ソフトを使いましょう。
有名なところではPOPFile 等がありますが、これは除去ソフトというより判別ソフトです。
最初にスパムメールかどうかを覚えさせる必要があり、使いこなすのに時間がかかります。

ここでお勧めするのは『SPAMfighter』というソフトです。これは判別ソフトではなく、インストールすればすぐに除去が始まる、 スパムメール除去ソフトです。
SPAMfighterとは
  • あらかじめ、世界中のスパムメールの情報データーベースができています。
  • そのデーターベースと受信メールを照合し、スパムかどうかを判別します。
  • OE(アウトルックエクスプレス)またはアウトルックのユーザー専用のソフトです。
  • 個人的な使用であれば無料で利用することができるフリーウェアです。
SPAMfighterのダウンロード
SPAMfighterはここからダウンロードできます。
http://www.spamfighter.com/
SPAMfighterのインストール
  • ダウンロードした場所に『spamfighter.exe』というファイルができています。
    ダブルクリックすればインストールが始まります。
  • 最初に言語を選択する画面が出ますが、残念ながら日本語はありません。
    英語を選択します。
  • 次にライセンスの同意事項に『同意する』にチェックを入れたら『NEXT』をクリックして行くだけです。
  • いくつかクリックして行くと、メールアドレスとパスワードを入れる画面が出ます。 一番上にメールアドレス。その下パスワード。一番下に確認用に同じパスワードを入れたら、今まで同様NEXTを クリックします。
  • Registrationの画面が出れば、インストールは完了です。
SPAMfighterの使い方
  • OEを起動すると見慣れないアイコンとフォルダーができています。
  • できていることを確認したらとりあえずメールを受信してみます。
    普通に受信するだけで、もうスパムメールは新しくできた、『SPAMfighterフォルダー』に移動しています。
  • しかし最初から100%うまく判別されることはありませんから、
    • 間違ってスパムメールと判断されたものの救済
    • スパムメールなのにスパム扱いされていないものをスパムとして追加
    の作業を行います。
スパムメールに間違えられたものを救済する
  • スパムメールと判断されたものは『SPAMfighterフォルダー』に入っていますので、『SPAMfighterフォルダー』 をクリックして開きます。
  • 間違えられたメールをクリックし、新しくできた『Unblockのアイコン』をクリックします。
  • これでこのメールは受信ホルダーに戻り、以降スパムメール扱いを受けることはありません。
スパムメールになっていないものをスパムメールとして追加する
スパムメールとして追加するのも、ほとんど同じ操作で完了します。
  • 受信ホルダーの中から、スパムメールとして追加したいメールを選びます。
  • この状態で、新しくできた『Blockのアイコン』をクリックします。
  • これでこのメールは、『SPAMfighterフォルダー』に移動し、以降スパムメールとして扱われます。
SPAMfighterの便利な機能
私には、英語・中国語・韓国語でメールを送ってくる友達は一人もいません。
しかし私が受け取るメールの半分以上はこれらの言語で、100%スパムメールです。
SPAMfighterには、特定の言語をスパムメールとして排除する機能がありますから、これを利用してみます。
特定の言語で書かれたメールはすべてスパムメールに指定する方法
  • OEを開き新しくできたアイコン『More…』→『Options』とクリックします。


  • 下のような画面が開きますから、赤丸部『Language recognition』をクリックします。


  • 下のような画面になります。『reject emails in the selected languages』に チェックが入っていることを確認し、その下の排除したい言語の横にチェックを入れます。
  • 韓国語の表記は文字化けしていますが、国旗の絵でわかると思います。
  • 最後にOKボタンをクリックすれば指定完了です。これ以降、ここで指定した言語で書かれたメールは、すべて スパムメールとして処理されます。



トップページ インターネットの安全性確認 事前の準備 ウィルス 無料ウィルス対策ソフトの使い方 スパイウェア スパムメール Ad-awareのダウンロードと使い方 Sptbotのダウンロードと使い方 SpywareBlasterの効果確認 SpywareBlasterのダウンロードと使い方 スパイウェアが悪さしていないか心配 ブラクラ 無断接続 ワンクリック詐欺 不正請求 目当てのものにたどり着けない 個人情報抜き取り 家族に知られたくない
実践編
危険度の確認-1 危険度の確認-2 危険度の確認-3 スパイウェア検出数 アダルトサイトで得られる画像数 設定とダウンロード画像数の関係 効率的に画像を得る方法 効率的に画像を得る方法その2 動画のダウンロード .avi .mpgの動画が再生できない RapidShareからのダウンロード方法 filesend.netからのダウンロード方法 暴露ウイルス対策 暴露ウイルスに感染させない-その1 暴露ウイルスに感染させない-その2 ウィルス対策 拡張子の偽装を見破る